PSO2公式 RSS
    --------(--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015-09-18(Fri)

    Unityで作ったものをandroid実機でデバッグ!!

    最近、このブログ上部にある画像が乱れているのに直せなくて四苦八苦しているsaltです。
    なぜかcssとかhtmlのヘッダーとかいろいろ変えてみても直らないんですよね。

    fc2ブログだと変更しづらい部分が結構あるのでだれか教えてください(切実


    と、それは置いておいて、
    今回は 「Android実機でアプリのデバッグをしよう!!」 です。

    せっかくUnity上でAndroidアプリ作っても、
    PCでやるのと実機でやるのとでは動作が異なることがありますからね。

    手順としては、
     1. Android SDKのインストール
     2. Android実機の設定
     3. UnityでのBuild設定
     4. USBでつないでBuild&Run  ※USBケーブルを使用するので、ない場合はAmazonなどで買うといいです
    こんな感じですかね。

    Androidアプリ制作をする方が多いためか、
    やり方はググればすぐ出てきますが一応説明していきます。

    0. Unityのインストール
    大前提として、これがないと始まりませんので、
    Unityをこれから使い始める方は、こちら よりダウンロード&インストールしてください(手順は省略



    1. Android SDKのインストール

      こちら からダウンロードしてきます。

      ページ下部にある Other Download Options の SDK Tools Only から
      自分の使用するOSにあったものをダウンロード&インストールします。
      今回はSDKのみあればいいので、これでいいと思います。

    tooldown01.jpg

      UnityにSDKのパスを通すので、
      インストールするときに、SDKのインストール場所を覚えて置いてください。
      分からなくても後で確認できるので問題ないですが・・・
      Path通しについては3.UnityでのBuild設定で説明します。



    2. Android実機の設定

      Androidの設定変更は以下の2項目です。
       ⅰ. 提供元不明のアプリのインストールを許可するを On にする
           設定 > アプリケーション > 提供元不明のアプリ から変更

       ⅱ. USBデバッグを On にする
           開発 > USBデバッグ から変更

      以上です・・・といいたいところですが、
      どうやら端末によっては、その項目までの行き方が違うようです。

      私は「SH-04G」を使っているのですが、行き方が違ったので参考までに書いておきます。
      ⅰ. 設定 > ロックとセキュリティ > 提供元不明のアプリ から変更
      ⅱ. 設定 > 開発者向けオプション > USBデバッグ から変更
       ※ 開発者向けオプションは、初期にはなく、ビルド番号を7回タッチすることで表示されるようになります。
         ビルド番号は 設定 > 端末情報 にあります。 詳しくはこちらの下部から。
     
      手っ取り早いのは、検索で「アプリ」とか「デバッグ」とかで調べることですかね。


      また、PCにAndroid用のドライバが入れる必要があります。
      その場合は、対応機種ごとのドライバをインストールしてください。
      
      ドライバが入っているかどうかは、デバイスマネージャーを起動して、
      (デバイスマネージャーは スタート > プログラムとファイルの検索 で、「デバイス」と検索すれば出てくるはず)
      
      device002.jpg
      こんな感じで、正しく認識されていればOKです。

      ↓ドライバが入っていない状態(!マークが出ている、Android Deviceと認識されていない
      device001.jpg
      
      これもまた、端末によってインストール方法が違うので調べてもらうしかないですが、
      私の場合(SH-04G)はこちらの手順どおりにやったらインストールできました。(参考程度に

       0. USBドライバのインストール (おそらく、USBで繋げた時に自動インストールされるはず・・・
       1. ADB USBドライバをこちらよりダウンロード&解凍。
       2. デバイスマネージャーを起動し [ほかのデバイス] > [Android ADB Interface] を右クリックする。
          [ドライバソフトウェアの更新] を選択し、 [コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索します] を選択。
       3. 解凍した usb_driver_SHARP フォルダを選択してインストール。



    3. UnityでのBuild設定
      
      まず、SDKのパスを通します。
      Unity上で Edit > Preferences... を開き、
      External Tools > Android SDK Location からSDKをインストールしたフォルダを選択。
     
      SDKがあるフォルダが分からない場合は以下の手順で調べられます。 (一番楽かは分からないけど・・・
       ⅰ. スタート > プログラムとファイルの検索 から「SDK」で検索
       ⅱ. SDK Managerのプロパティを開く。
       ⅲ. リンク先にインストールしたフォルダパスが書いてある。
           例: C:\Users\user_name\AppData\Local\Android\android-sdk


      次に、Platformの変更をします。
      File > Build Settings... から「Build Settings」を開きます。
      Platform を Android にしたら、Switch Platform をクリック。

      unityset01.jpg

      また、複数Sceneがあるときは、上図のようにドラッグ&ドロップで追加しておきましょう。


      最後に、Player Settingをします。
      先ほどのBuild Settingsから Player Settings..を押すと、Inspectorに下図のような画面が表示されます。
      unityset02.jpg

      Company Name や Product Name、 Bundle Identifierを変更します。
      どうやらこれらは自由に決めていいようですが、
      ストアに出したい場合などはしっかりとした名前にしたほうがいいっぽいです。



    4. USBでつないでBuild&Run

      これですべての設定が終わりました。
      後は、USBケーブルでPCとAndroid端末をつなぎ、Build&Runを押すだけです。

      すると、Android実機のほうでアプリが動き始めるので、オブジェクトのサイズや動作などを確認していきましょう!!



    あとがき
     地味に設定に時間がかかってしまいましたが、思っていたよりも楽にデバッグ環境を作ることができました。
     また、一度USB経由で設定してしまえば、Wifiを使ってのデバッグもどうやらできるようなので、それもやってみたいと思います。
     機会があれば記事にするかもしれません。
     
     実機でデバッグして分かったのですが、
     結構PC上で動かすより動作が重かったり、サイズがおかしかったりして、調整が結構必要だなと思いました。
     
     最後に・・・
     久しぶりにまともな記事を書いたので、結構時間がかかって大変でした(笑)
     
     今回は以上となります。また次回ですノシ。

    スポンサーサイト
    2015-09-10(Thu)

    pso2es 新緊急 「堕を導く不浄の槍」 発生!!

    最近デレステやラブライブのスクフェスやらに没頭しているsaltです。

    今回は、pso2esで行われている緊急について書こうかな~
    とはいっても特に書くことはないのですが、
    緊急開始してまもなく、未知種のリンガダールがでたので、
    画像を張っておきます。

    ↓リンガダールの未知種
    Screenshot_2015-09-10-21-18-37.png


    そのときのチップはこんな感じです。

     SP枠
      ・ ストライクブルート

     その他
      ・ 刀PA
      ・ マールー (フォトン活性因子がなかったため、未解放です・・・orz)
      ・ 刀激化
      ・ セラフィS (アビMAX、発見済みチップ270ぐらい)
     
     フレンド枠
      ・ H44ミズーリT (欲しかったけど出なかったので、フレンド枠から)

    赤で攻撃UPさせなくても、
    ワンパンできました。
    マールーのチップが残念ではありますが、
    これでも、上級を30~40秒ぐらいで倒せます。

    フレンド枠はミズーリでなくとも、ラヴェールとかで問題ないと思います。
    しかし、ミズーリがあったほうが明らかに、
    パワーがあがるので、早く終わると思います。(なので欲しいけど、メダルが・・・

    立ち回りとしては、突進には多段ヒットがあるようなので、
    相手が攻撃モーションに入ったら(入りそうなら)避けることを優先にしましょう。
    攻撃が終わり次第、PAなり通常攻撃なりをやるのがいいようですね。
    (普通の動きですがね・・・

    ちなみに、
    本家では結構厄介なトルネード攻撃が一番安心して攻撃できると思います。
    (まあ本家でも接近すれば怖くないので、そこらへんは同じでしたね。

    異常状態にするのもいいのかもしれませんが、
    サガとか持ってないので私はこれで行ってます。
    パニックは動き回るだけなので、付与するとしたらポイズンとかミラージュがいいのかな。

    未知種についても一応ワンパンできたのですが、
    攻撃にフリーズ効果が付与されているようですね。
    突進攻撃に当たってしばらく動けないという事態も・・・

    以前のアグラニさんはショック付与だったので、
    地味につらかったですが、
    今回のフリーズはさらにつらかったです。

    ただでさえリンガダールさんの一発が痛い(400ぐらい~)&多段ヒットがあるのに、
    動けなくなるのは致命的ですね。
    うまくよけてがんがん攻めましょう!!

    さて、そろそろOPたまるので、
    続きをやりたいと思います。

    それではまた次回ノシ~
    2015-09-04(Fri)

    スマホ ホーム画面をカスタマイズ!!(未完成)

    カードゲームWSのBOXを注文して、早く来ないかと楽しみにしているsaltです。

    今回は、せっかくandroidのスマホにしたので、
    ホーム画面を自分用にカスタマイズしようと思います。

    使用したアプリは、
    「Nova Launcher」 と 「Desktop VisualizeR」 です。

    ↓のサイト様を参考にさせていただきました。
    http://andronavi.com/2013/11/301060

    Desktop VisualizeRは若干広告がうるさかったですが、無料で使いやすかったので問題なかったです。

    今回は、時間がなかったので、適当に画像を引っ張ってきて埋めてみました。

    Screenshot_2015-09-04-11-11-34.png

    正直、これだと ひどすぎる ので、
    時間があるときに丁寧にアイコンから作っていきたいと思います。
    それについては後日出来上がったときに書きたいと思います。


    今回も短いですが、この辺で
    ではまたノシ~

    プロフィール

    Author:salt
    saltの自由なブログへようこそ!
    週一ぐらい?で更新してます。

    ・好きなこと
       ゲーム
       アニメ鑑賞(ゼロ魔とか

    ・好きなゲーム
       太鼓の達人
       ドラゴンクエスト(Ⅹ以外は好き
       イース
       軌跡シリーズ
       etc...


    PSO2もやってます。プレイヤー名はSALT40(SALT400)です。
    シップは8です。
    よかったらフレ登録してね。

    PSO2関連のコメントあればうれしいです。
    PSN:saltp40

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。