PSO2公式 RSS
    --------(--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015-11-19(Thu)

    Apacheとtomcatの連携とか

    こんにちは、saltです。

    最近Apacheとtomcatを使用したサーバを立てたので、
    どう導入したか書いておこうかな。

    なぜApache、tomcatを連携するのかは、
    いろんなところで説明あるので、簡潔に・・・

    Apache: サーバとして優れている。
    tomcat: Java Servletを動かす。 サーバとして機能はするが簡易的なもの。
     ⇒ Apache + tomcat: 強い(確信)

    技術的には、かなり前からあるのに、今でも使われてるってすごいですよね。

    と、前置きはこのくらいにします。

    ~使用したバージョンとか~
     Apache 2.2
     tomcat 7.0.42
     OS: Windows7



    1.Apache と tomcatをダウンロード&インストールします。

     Apache: http://httpd.apache.org/
     
     ※MSVCR110.dllがないと動かせないので、Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ からVC++をインストールします。標準で入っている可能性もありますが・・・

     tomcat: http://tomcat.apache.org/

    インストールは、zipなら展開して好きなディレクトリに保存するだけです。
    C:ドライブ直下とかが分かりやすいと思います。
    インストーラーなら、ダブルクリックで実行して、指示に従ってインストールします。

    私はzip展開でやったので、それで説明していきます。



    2.tomcatの設定

    eclipseなどで、jsp/servletの 「.warファイル」 を作成します。 
    (説明しやすいように test.war にします

    面倒な方は↓使ってください


    warファイルをtomcatのwebappsフォルダに入れます。
    C:/tomcat/webapps/test.war

    tomcatを起動するために、
    環境変数を追加します。
    (スタート→プログラムとファイルの検索→環境変数と入力→環境変数を編集)

       変数    :          値
    JAVA_HOME  :  C:/program Files/Java/jdk 1.8.0_05
       Path    :  C:/program Files/Java/jdk 1.8.0_05

    Javaのjdkをそれぞれ追加します。
    人によってjdkのバージョンが違っていたり、インストール場所が違うと思います。

    次に、tomcat-users.xmlを変更します。
    (C:/tomcat/conf/tomcat-users.xml)

    <tomcat-users>
    <role rolename="manager-gui"/> // 追加
    <role rolename="admin-gui"/> // 追加
    <user roles="tomcat,manager-gui,admin-gui" password="tomcat" username="admin"/>    // 追加
    </tomcat-users>

    passwordとusernameは好きに決めてください。

    tomcatを起動します。
    コマンドプロントから
    C:/tomcat/bin へ移動します。

    % startup.bat
    (shutdown.batで停止)

    と入力し、tomcatが起動すれば概ね設定完了です。 
    サービス化とかもすると楽ですが、それはまた後ででいいでしょう。

    後は、ブラウザで http://localhost:8080/ と入力して、tomcatのページが出ればOK

    ついでに, http://localhost:8080/manager/html も起動してみます。
    passとusernameを聞かれるので、設定したものを入力します。
    管理ページが出ればOK

    test.warファイルで作ったページも開いてみます。
    http://localhost:8080/test と入力。
    「Successfully!!」 が表示されればOK


    最後に、Apacheとの連携をするために、
    8080ポートでの通信がされないように server.xml を変更します。
    (C:/tomcat/conf/server.xml)

    <Connector port="8080" protocol="HTTP/1.1/"
    connectionTimeout="20000" redirectPort="8443" />



    <!--
    <Connector port="8080" protocol="HTTP/1.1"
    connectionTimeout="20000/" redirectPort="8443" />
    -->

    先ほど繋がった http://localhost:8080/ も繋がらなくなっているはずです。

    これで、tomcatの設定は終わりです。
    tomcatを停止させます。

    コマンドプロントから
    C:/tomcat/bin へ移動します。

    % shutdown.bat


    今日は疲れたので、続きはまた明日書きます。
    画像とか乗せればよかったな~

    ではまたノシ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コメント

    プロフィール

    Author:salt
    saltの自由なブログへようこそ!
    週一ぐらい?で更新してます。

    ・好きなこと
       ゲーム
       アニメ鑑賞(ゼロ魔とか

    ・好きなゲーム
       太鼓の達人
       ドラゴンクエスト(Ⅹ以外は好き
       イース
       軌跡シリーズ
       etc...


    PSO2もやってます。プレイヤー名はSALT40(SALT400)です。
    シップは8です。
    よかったらフレ登録してね。

    PSO2関連のコメントあればうれしいです。
    PSN:saltp40

    カテゴリ
    最新記事
    最新コメント
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    リンク
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。